コニック@中小企業診断士のBlog。日本男児としての日々の成長をつづっていきます。当面(?)の目標は自分改造計画でどこまでイイ男になれるか?ですw


by konick7877
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最後の講義

今日、TACの最後の講義が終わった・・・・・なんかあっけない最終講義だったような気がする。

でも、今日の講義の一番最後の言葉がすごく印象的だった。

過去問やっててもなかなか納得のいく解答が得られず、また最終講義の過去問説明で「えっ、そういう方向性だったの?」と改めて衝撃を受けてしまう始末で、自分のアホらしさに講義中にちょっと落ち込んでいた。
しかし講義の一番最後で、E講師が「2次試験を受ける方は、最後の最後まであきらめてはならない義務がある。それは、1次試験を落ちて、それでも講義を受けにきている2次試験を受けたくても受けれない人達への礼儀だ。」と言った。

衝撃的・・・・・というより、自分に対して恥ずかしかった。

本当に失礼な話だが、自分は「1次試験落ちたら、年末までゆっくりしよう」と思っていた。
とても2次講義を受ける気にもなれないだろうと思っていた。
だが、1次試験を落ちて今年2次試験を受ける資格がない人の中にも、最後まで講義を受けに来ている人はいた。
「なぜ、この人達は来ているのだろう?今年はゆっくりすればいいのに・・・・。」と思っていた。

だが、私が間違っていた。
「この人達は、本当は2次試験を受けたくても受けれない。それでも、悔しい思いをしてまでも、来年のためを思って来ているんだ。」ということが分かった(全員がそうとは限らないかもしれないが・・・)。

そう思うと、受かるとか受からないとかではなく、「最後の最後まで死力を尽くして挑む」ことが自分に課せられた使命・・・・礼儀だ、と感じた。

いろいろな人が2次試験を受けると思うが、私は最後まで諦めない。

ただ「頑張れ」という言葉よりも、すごく重みのある一言だった。
最後にこの言葉を聞いただけでも、TACに行ってて良かったと思う。


今日はこれから過去問をやって、明日はTAC模試の復習の予定。


ちなみにLEC、TAC模試結果は
LEC模試・・・・上位15%ぐらい
TAC模試・・・・上位13%ぐらい
<感想>
0.真意を突いた表現を心がけよう。
1.マーケがともかく点数が低い。
2.方向性を見誤ると、とっても恐ろしい。
3.書くときに、分かりやすい表現で書こう。


以上
[PR]
by konick7877 | 2004-09-25 19:06 | 診断士