コニック@中小企業診断士のBlog。日本男児としての日々の成長をつづっていきます。当面(?)の目標は自分改造計画でどこまでイイ男になれるか?ですw


by konick7877
カレンダー

2004年 09月 01日 ( 1 )

事例を解くにあたって、いつも気にしているのが「与件文」です。

しかし、昨日、(正しいかどうかは別として)ふとしたことに気が付きました。
それは、”「設問文」をもっと読み込まなければならない” ということです。
いつも与件文は集中して読むのですが、設問文はイマイチ軽視しがちでした。
(といっても、手を抜いていたのではなく、設問文自体の意味や各設問間の関係をしっかり理解していなかったということです。)

設問文の意味や関連性が理解できていないと、与件文から解答を見つけることもできず、また文章の構成もできません。
それが分かっていながら、みすみす見逃していた自分がアホらしく感じてしまいました。


また、ふと思ったのですが、800字書く事例が出たとしても40分もあれば確実に書くことができます。
そうすると40分しか近くは纏める時間があるわけです。
いつも20分ぐらい経過するとあせっていたのですが、考え方によっては結構時間があるわけです。
なので、今度の模試ではできるだけ粘って最後に答案を埋める、ということを心がけたいと思います。
[PR]
by konick7877 | 2004-09-01 11:23 | 診断士