「ほっ」と。キャンペーン

コニック@中小企業診断士のBlog。日本男児としての日々の成長をつづっていきます。当面(?)の目標は自分改造計画でどこまでイイ男になれるか?ですw


by konick7877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

なんか空しい時期だね

この顧客先に常駐してから、4月と10月は、いつも寂しい気持ちになります。

私が常駐している顧客先の部署は、派遣社員が30人ほどいるのですが、ともかく入れ替わりが激しい。
しかも、その理由が「正社員の身勝手さに愛想が尽きて辞めていく」というものだから、納得いかない。
私もここに来て約3年経つが、いろいろな意味で本当に手を焼いている。
自分の利益しか考えないので、何も進まない・・・・3年前と同じような仕事を今も正しいと思って続けている。
変えようとすると、「何で変えなきゃいけないの?今まで通りで上手くいっているから、いいじゃないの」、だそうだ。
まぁ、その「変えない」せいで、無駄な残業が増え、派遣社員は愛想をつかしているのだが・・・・

今年の4月は30人中約10人が辞めていった。
しかも、そのうち6人は「7人グループのうちの6人」である。
ある意味、笑えた・・・・・。

そして、今期もまた5人が辞めていく。
そのうち3人は、今年の4月の「7人グループのうちの6人」の入れ替わりで入ってきた人達である。

まぁ、なんと素晴らしい!!全くブラボーだ!!

自分が新人教育を行っているのだが、いいかげん新人教育も飽きてしまった。
心の中では、「この人は、いったい何ヶ月もつのかな?」と思ってしまう。


本当に

大企業

ってすばらしい。
いや、ほんとに。

絶対就職したくないね。
(ちなみに昔、5年間ほど某大手電機メーカーに勤めていました。)
[PR]
by konick7877 | 2004-09-30 17:05
過去問が、ようやく3回目に突入しました。
1回目、2回目よりもだいぶん早く読み込めるようになってきました。
文章もまとまりが出てきたし、多少はいい感じなのかな?といったところです。

しかし、相変わらず新たな発見がある始末です。

こんなことを言うのもなんですが、ストーリーがかなりしっかり分かる事例と、まだイマイチ読めない事例があります。

昨日、H13事例3をやっていて、初めてそのストーリーに気づきました。
で、それに基づいて解答を書いてみました。
まだまだ足りないところはありますが、結構しっくりきてました。

最近は文章構成力も以前よりは向上したようで、書く前に頭の中で文書が作成できるようになったし、800字近くでも36,7分で書くことができるようになってきました。
うん、だいぶんいい感じかな。

あとは事例のストーリーを読む訓練を続けながら、文章構成力も鍛えていこう。

もうちょっとだ、しっかり頑張れ\(◎o◎)/!  >ワシ(広島弁)
[PR]
by konick7877 | 2004-09-30 11:32 | 診断士

MyWifeが風邪引いた・・・

今日は、MyWifeも会社を休みました。
タイトルの通り「風邪」が原因です。
朝から調子が悪く、37度超の熱が出ていたようです。

ですが、今はすっかり良くなっているようで、ちょっと早めの就寝によるエネルギー充填を行っています。

旦那の私が言うのもなんですが、MyWifeの病気に対する免疫は、かなり強力です。
一緒に暮らして2年経ちますが、まともに寝込んだことは一度もありません。
朝調子が悪くても、昼過ぎにはかなり元気になっています。
医者も驚くぐらいの脅威の回復力だそうです。

ちなみに私は、人が驚くぐらい病気に弱い体質です。
見た目は普通だと思うのですが、日々風邪を引かないよう気を配っています。

私の2次試験における最大の脅威は、

風邪緊張による下痢

です。

笑えますw

1次試験のときもそうでしたが、私にとって最大の心配事は「試験が出来ない」ことよりも「試験を無事に受けれるかどうか」なのです。

よって、今はMyWifeの風邪がうつらないことを祈りつつ、体調が悪くないのに風邪薬をのんでいます。
もちろん、下痢止めストッパもMyDeskの上にスタンバイされています。

今日は休暇だったので勉強もしましたが、体調を崩さないように昼寝もしました。
せっかく休みを取ったのに、風邪がうつらないように気を使う日々でした。
(もちろん、少しは看病もしました!!)
[PR]
by konick7877 | 2004-09-29 22:42 | その他
この2ヶ月近く、自分では結構いろいろ言われたことをやってきたつもりです。

ですが、2次試験2回目の人のブログを見ていると、とても自分が合格できるとは思えません。
こういっては失礼かもしれませんが、「やり込んでいるレベルが違う」という感じです。

あきらめるとか、そういうわけではないのですが、何とも言えない感覚です。

来週末ごろには、いろいろな意味で吹っ切れているのでしょう。

今は、ひたすら模試、答練、過去問をやるのみです。

明日は休暇をとったので、ゆっくり事例に取り組もうと思っています。
[PR]
by konick7877 | 2004-09-28 15:57 | 診断士
解答を導くプロセスで、いろいろな方法を試しているんですが、やっぱりメモ書きが多いと時間が足りませんな(´Д`)ハァ・・・
メモ書きに時間を取られ、考える時間が短くなってしまいます。

なので、最近はできるだけ頭の中で整理して、本当に必要なキーワードのみ書き出すようにしています。

まぁ、頭の中で簡単に整理できれば苦労はしないんですけどね(´Д`)ハァ・・・

もうあとちょっと・・・・・最後まで頑張っていきましょう>ワシ
[PR]
by konick7877 | 2004-09-27 16:30 | 診断士

最後の講義

今日、TACの最後の講義が終わった・・・・・なんかあっけない最終講義だったような気がする。

でも、今日の講義の一番最後の言葉がすごく印象的だった。

過去問やっててもなかなか納得のいく解答が得られず、また最終講義の過去問説明で「えっ、そういう方向性だったの?」と改めて衝撃を受けてしまう始末で、自分のアホらしさに講義中にちょっと落ち込んでいた。
しかし講義の一番最後で、E講師が「2次試験を受ける方は、最後の最後まであきらめてはならない義務がある。それは、1次試験を落ちて、それでも講義を受けにきている2次試験を受けたくても受けれない人達への礼儀だ。」と言った。

衝撃的・・・・・というより、自分に対して恥ずかしかった。

本当に失礼な話だが、自分は「1次試験落ちたら、年末までゆっくりしよう」と思っていた。
とても2次講義を受ける気にもなれないだろうと思っていた。
だが、1次試験を落ちて今年2次試験を受ける資格がない人の中にも、最後まで講義を受けに来ている人はいた。
「なぜ、この人達は来ているのだろう?今年はゆっくりすればいいのに・・・・。」と思っていた。

だが、私が間違っていた。
「この人達は、本当は2次試験を受けたくても受けれない。それでも、悔しい思いをしてまでも、来年のためを思って来ているんだ。」ということが分かった(全員がそうとは限らないかもしれないが・・・)。

そう思うと、受かるとか受からないとかではなく、「最後の最後まで死力を尽くして挑む」ことが自分に課せられた使命・・・・礼儀だ、と感じた。

いろいろな人が2次試験を受けると思うが、私は最後まで諦めない。

ただ「頑張れ」という言葉よりも、すごく重みのある一言だった。
最後にこの言葉を聞いただけでも、TACに行ってて良かったと思う。


今日はこれから過去問をやって、明日はTAC模試の復習の予定。


ちなみにLEC、TAC模試結果は
LEC模試・・・・上位15%ぐらい
TAC模試・・・・上位13%ぐらい
<感想>
0.真意を突いた表現を心がけよう。
1.マーケがともかく点数が低い。
2.方向性を見誤ると、とっても恐ろしい。
3.書くときに、分かりやすい表現で書こう。


以上
[PR]
by konick7877 | 2004-09-25 19:06 | 診断士

明日はTAC最後の講義

長いようで早かった約1年間の学習も終えようとしています。

スタート直後は、さっぱり意味も分からず、また自分がどれぐらいレベルアップしているかも分からない日々が続いていました。
正直、かなりなめてました。
今年に入ってから「このままではヤバイ。」という気持ちに切り替わり、それと同時に周りの人の熱気に気づき、驚く日々の連続でした。

そして、いろいろなことがある中で1次試験終了後の「燃え尽き症候群」も何とかしのぎ、今を迎えています。

気は早いですが、10月10日の2次試験が終わったら、今年の事例と過去事例を年末までゆっくり見直していこうと思っています。
口述試験の準備(筆記が合格してればねw)という意味もありますが、来年の準備(?)もかねて取り組みたいと思っています。

今年は1次試験に気を取られて、2次試験への比重が少なくなりがちでしたが、万が一、来年も2次試験を受験することになった場合には、今よりも数十段レベルアップして挑みたいと思っています。


・・・・と、その前に今年は今年で精一杯努力して合格を目指したいと思います。

今はH13事例4に取り組み中(ノ ̄∀ ̄)ノオオォォ
[PR]
by konick7877 | 2004-09-24 11:36 | 診断士

NMPの無料セミナー

NMPの無料セミナーに行ってきました。
まぁ、この時期になると気合いの入っている方が多いようです。
・・・私もその一人でしょうか。

方法論とか見方とかが多少は違っているようでしたが、言っている内容はTACと同じだと感じました。
おそらく、自分の考えているプロセスは解答を導くにあたって間違っていない・・・・・と思います。
あとは、それをどこまで鍛錬でき、そして本試験でそれを発揮できるか、といったところでしょうか。
今はH15事例3をやっていますが、正直、まだまだのようです。

あと16日しかありませんが、頑張ろうと思います。


ちなみにNMPの講義は、すごく良かったと思います。
TACも良いと思います。
・・・・・要は、本人のやる気しだい、といったところでしょうか。

合格目指して頑張れ、そしてくじけるな!!>オレ!!
[PR]
by konick7877 | 2004-09-24 00:00 | 診断士
今日も自分の昨日の自分のTBにTB。

私が若輩診断士部屋を見て思ったのは、以前も書いたかもしれませんが「このぐらいのレベルを30分ぐらいで考えられないと、合格レベルに達することができないであろう」、ということです。

だから、この人にとってはこのやり方が正しかったのだと思いますが、私も同じように出来るのかといわれるとよく分かりません。
ただ、このぐらいのレベルは必要とされている、ということだけは、少し分かったような気がします。
(ちなみに、自分はまだまだです。)

あと2週間半の間で、いったいどこまで自分の頭の回転率を上げることができるのか・・・そして、いかに分かりやすい文章を書くことができるようになるのか・・・・
ひたすら事例とにらめっこしながら、自分が解答に至ったプロセスを見直しています。

ちなみに、自分は細かいことをやっていると時間がなくなるので、いかに解答を導けるのかというプロセスとテクニックを鍛える訓練をひたすら行っています。
(その中には、写経なども含まれますが)

あー、むずかしいー。
もー、めんどくせー。
と思いますが、今までさび付いていた頭を一生懸命メンテナンスしています。

よし、今日も過去問をやるぞ。
ちなみにまだH15事例2を解読中・・・・・。
[PR]
by konick7877 | 2004-09-22 10:19 | 診断士

昨日の自分のTB

自分の間に合うかなぁ~にTBしておきます。

mt2288さん、コメントありがとうございます。

せっかく御意見を頂いたので、さらに私の考えを追加しておきます。

mt2288さんの考え方もあると思います。
ですが、社長がかなりのリーダーシップを発揮してしまうと、第5問で「a店に権限委譲する」という回答を導くことが難しくなります。
(というより、この事例のストーリーは、最終的にはa店を一つの事業部とみなし運営させていく、と感じていますので。)
社長がリーダーシップを発揮しすぎてa店を取りまとめてしまうと、現状の社長が重要な意思決定を行ってしまうという「異常事態」が今後も続いてしまいます。
それよりも、社長に頼らない強固な体制を作り、また緊急事態が発生しても迅速に対応できるようにしておくこと、が大事であるし、a店の「事業基盤を盤石」にすることができると思います。
また、中古車販売もやっているし、a店ばかりでリーダーシップを発揮するわけにもいかないかな?と思いまして。


私が思うに、TACの言う「リスクヘッジ」でいくのであれば、
1.強固な体制作り
2.緊急時でも迅速に対応できるようにしておく
3.(日常的に業務改善を行う)
ということを盛り込んでおけばいいのではないでしょうか。
(項目3は、売上の解決という意味で、マス目に余裕があればお新香を載せるような感じで追加しておく)

ということで頑張りましょう!!

ちなみに今朝からH15の事例2に突入しました。
[PR]
by konick7877 | 2004-09-21 09:59 | 診断士