コニック@中小企業診断士のBlog。日本男児としての日々の成長をつづっていきます。当面(?)の目標は自分改造計画でどこまでイイ男になれるか?ですw


by konick7877
カレンダー

<   2004年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

最近、Wifeとのケンカが多いような気がします・・・・。

昨日も夜中にケンカをしてしまいました。
まぁ、私が典型的なA型、Wifeは典型的なO型ということで、意見がかみ合わないようです。
細かい原因を挙げるとキリがないのですが、どうやらお互いの理解度が浅いようです。

ということで、情報公開と意思の疎通を図る「まぁ~けてぃんぐ」を行ってみようと思います。
(具体的なことは、家の事情ということで書きませんw)

成功の可能性は・・・・どうなのでしょうか?(´Д`)ハァ・・・

でも、情報公開だけでも始めてみようと思います。
(今までも多少は行っていたんですが、もっとビジュアルでわかるようにしようと思っています)

おっ!?そうだ!! 今日は仲直りのケーキを買って帰らねば・・・・・。
ちなみに、だいたい月に1,2回はケーキ代にお小遣いが消えていきます・・・・
[PR]
by konick7877 | 2004-10-29 13:20 | その他
平成16年新潟県中越地震の被災者の皆様へ心からお見舞い申し上げます。

直接現地で救援活動はできませんが、義援金等で少しでもお役に立ちたいと思います。

日本赤十字 新潟県中越地震災害義援金

以上。
[PR]
by konick7877 | 2004-10-27 12:11 | その他
今月から部署異動となり、ちょっと忙しい日々を送っています。
現在は、今までの仕事+新しい仕事、となっており、ちょっとドタバタしてます。
今までは会社でブログを更新していたのですが、今後はちょっと難しくなりそうです。

そういえば、先日から英語の勉強をスタートしました。
診断士の勉強を始めるまではNHK英会話などをやっていたのですが、今回はTOEICで高得点(600点・・・)を目指して頑張っています。


話は変わりますが、企業経営通信学院の模試の事件ですが、あれってどうなんでしょうねぇ~。

実は、1次試験は今年で2度目になります。
去年の3月ぐらいから独学で勉強して1次試験を受験しました(見事に勉強不足で玉砕)。
そのときに活用していたのですが、山根氏の短答式ってやつです。
まぁ、あまり勉強していなかったというのもあり、去年は「こりゃ、確実に勉強不足。予備校に通おう」という感じでした。

TACに通い始めてしばらくたったとき、短答式の最新版が出たことをAmazonで知りました。
表紙だけ見ていると、「おっ、内容が一新されたんだな!!」と思い、早速No.1~5までを購入しました。
しかし、内容は旧版と全く同じで、真新しい項目はありませんでした。
正直言ってショックでした。
確か合計で15,000円ぐらい払ったと思いますが、内容が旧版と同じということで、逆に怒りを覚えました。

出版元がマンパワーで、著者が山根氏。
どちらが悪いのか知りませんが、本当にいいかげんにしろっつーの!!!金返せっちゅーの!!!
書いてて、また頭にきた!!!

まぁ、でも今回の模試事件で山根氏は診断士受験業界では、当分・・・・いや、ほとんどおしまいですな。
弟子の誰かが作成したのかもしれませんが、元マンパワー講師がそれを見破れないようでは・・・・・はてさて。

あっ、いろいろ書きましたが、本当に仕事が詰まってきました。
今は、ちょっと頭を冷やしている途中です。
[PR]
by konick7877 | 2004-10-26 15:25 | その他

何か勉強しよう

テレビ見たり、遊んだり、ゴロゴロしたりしていますが、何か落ち着きません。
ということで、とりあえず12/3までという限定付ですが、TOEICと情報関係の勉強をすることにしました。

ドラッカーのこの本を読んでいて、今、自分がやらなければならないことが少しずつ分かってきたような気がします。
診断士は取得します。
でも、それが最終目標ではありません。

自分の目指す所へ向かって頑張りたいと思います。


文句を言っているだけで、自らは何も行動を起こさない人間になるつもりは毛頭ありません。
[PR]
by konick7877 | 2004-10-21 10:37 | その他

始動

今日の朝、H16事例の復習(写経)をしました。
1時間ぐらいですが、2次試験が終わってからは初めての診断士の勉強になります。

いろいろやろうと思っていたのですが、やはり落ち着きません。
筆記合格の場合・・・・・・口述試験のため
筆記不合格の場合・・・・来年のため
ということで少しずつ勉強を開始することにしました。

・・・・・ただし、1日1時間ぐらいずつですがw
[PR]
by konick7877 | 2004-10-19 15:56 | 診断士
Yahoo掲示板のこの書き込みを見ました。

>厳しいことを書きますが、ただ単に与件を読み、単に設問にこたえるだけでは、多分駄目でしょう。

・・・・・いや、本当にキツイ助言であります。
思いっきり「単に設問に答えて」しまいました・・・・・・。

こりゃ、笑うしかないかも。。。(ノ><)ノ ヒィ
[PR]
by konick7877 | 2004-10-18 11:33 | 診断士

そろそろ活動開始?

2次試験が終わってから1週間が経ちました。
そろそろ何かやる気みたいなものが沸々と湧き上がってきています。
1次試験が終わったときもそうでしたが、試験後1週間ぐらいは物事に対してあまりやる気が起きませんでした。

試験が終わったらやろうと思っていたことが幾つかあります。
1.PCゲーム
2.読書
3.スポーツ
4.旅行
5.勉強
今は項目3を除いて実行中です。

PCゲームは会社の友達から、ずーっと前から薦められていたFF11です。
昔は結構いろいろハマっていたのですが、今は・・・・まぁ、そこそこといったところでしょうか。
毎月お金を取られるにも関わらず、あまりやっていません。

読書はドラッカー(プロフェッショナルの条件)を読んでいます。
そのほかにも試験中に買ったコトラーの本などもボチボチ読んでいます。
今は結構読書に飢えてるような気もします。
こういう本が「為に成る」と知ったことだけでも勉強やってて良かったのでしょうか。

旅行は、11月20日~23日に帰省するついでにちょっと温泉までのんびりしてくる予定です。
あと、11月初旬にはジブリ美術館にも行く予定です。

スポーツは・・・・ボチボチ考えます。

勉強は、英語と情報処理関連の資格をやろうと思っていました。
ですが、今は2次試験の結果が分かるまで、あまりやる気が起きません。

筆記試験合格発表まであと46日。
よくよく考えると、1次試験が終わってから2次試験日までの期間よりも短いです。
おそらく、いろいろやっていると、あっという間にやってくるのでしょう。
[PR]
by konick7877 | 2004-10-18 10:47 | その他
事例4の一番最後の問題が分かりました。

2通りの投資方法しかないと思っていたら、3通りの投資方法があったんですね・・・・

TACの修正された模範解答を見て理解しました。

お見事な問題です。
完敗です・・・。
[PR]
by konick7877 | 2004-10-15 18:41 | H16事例1,2,3,4

H16の事例4で書いた内容

これは私が本試験で書いたことを簡易版として記載しています。

<本試験で感じた診断ストーリー>
D社は水道蛇口の製造販売を行ってきた企業。従来製品の値下げ圧力は強く、新型製品は高度化、高付加価値化、多様化を進んでいる。その中で、企業売却も含めた今後の企業の方向性を探っていく。

<第一問>
(1)
自己資本比率(借入金が多く、長期安全性に問題あり)
売上高対営業外費用比率(借入金増加による支払利息が増加し、経常利益を圧迫)
売上高対総利益率(製品全体に対する従来型製品の売上比率が高く、総利益を圧迫)

という内容を書きました。
各予備校の解答を見ていると、全て外したようです。

(2)
借入金減少と増資などによる財務状況の改善と安全性強化
従来製品と新製品の比重を見直すことによる売上総利益率の向上
、という内容を書きました。
多少の部分点は頂けるのでは?というところです。

<第二問>
(1)
インターネットを活用して本社と工場で情報共有を行う。ASP業者等を使って費用を抑える、という内容を書きました。
・・・・ちょっと苦しかったです。
(2)
セキュリティに定評のあるASP業者の選定、社内教育を行う、という内容を書きました。
ASP業者が設問1と被っているというのは分かって書きました。あまり具体的な内容を考えている時間がありませんでした。

<第三問>
(1)
(a)143百万円、(b)85百万円、と書きました。
これは各予備校によって解答が分かれていますが、正解であればラッキーです。
当期純利益-利益準備金の増減-当期未処分利益の増減=5百万円というところから、役員賞与金か配当金として社外流出されたのでは?と推測しました。また、簡便法での計算も行ってみようかと思ったのですが、時間制限もあり間接法で営業CFを導き、FCFは投資CFを引いて算出しました。NMPの解答では、維持的設備の5千万円で計算していました。非常に簡単そうで難解なようです。
(2)
提示額が15億円、企業価値が21億2,500万円なので妥当ではない、という内容を書きました。
企業価値を資本コスト4%で計算し、提示額と比べました。ただ、計算する前から「提示額を下回る解答が出る可能性は少なく、出たとしても売却はしない」と踏んでいました。理由は、問題や設問4の流れからして、そのように感じられなかったからです。
(3)
簿価評価法(総資産から負債を差し引いて算出した純資産で比較)、
株価評価法(発行済の株式総数に現在の株価を掛けて企業価値を算出)
、という内容を書きました。
率直に言いますが、こんな名前の企業価値算出法は(ほぼ間違いなく)ありません。説明文は多少あっているところもあるようですが・・・。計算式は憶えていたのですが、まさか名前を書く問題が出るとは・・・やられました。

<第四問>
(1)
6百万円、と書きました。
最初は、18百万円と書いていたのですが、後から勘違いをしてしまい6百万円と書き直してしまいました。本当にアホです。
(2)
分割投資を採用する。2年間のネットキャッシュフローの期待値は-16百万円だが、1年間で撤退すると全額投資の方が損が大きい、という内容を書きました。
これは、各予備校でもずいぶん割れているようですが、-5.6百万円、+24百万円という解答が現在でも導き出せません。解答解説会で聞いてくる予定です。

<総評>
公開模試で一番点数を稼いでいた事例4の出来が非常に悪かったことは、全くもって悔やまれます。
特に経営指標が全滅というのが痛いところです。

従業員数の表の用途が、まったくもって分かりません。
[PR]
by konick7877 | 2004-10-15 12:36 | H16事例1,2,3,4
これは私が本試験で書いたことを簡易版として記載しています。

<本試験で感じた診断ストーリー>
C社は大手・中堅の食品メーカーと直接取引を行い、社内で一貫した生産工程を持つ包装機械の製造・販売企業。概要からは特に大きな弱みは見えず、そんなに悪い状況ではない。受注面では、設計部と営業部の連携が悪く受注獲得までに時間がかかり、それが他社に受注を奪われるケースに発展していることもあり。また、設計部から資材調達部の連携も悪く、資材調達部自体も怠慢なため、社内業務や外注管理に問題が発生している状況。最近の顧客の要望としては、低価格、特注の増加、短納期があることが伺える。

<第一問>
(a)
直接、大手・中堅の食品メーカー5社が主要顧客で、一般的には商社経由での取引、という内容を書きました。
これは第1段落で大手ユーザーと直接取引を行っていること、第5段落で一般的には商社経由であること、から判断しました。
(b)
完成品にいたる一貫した工程を社内に持ち、機器製作に合理化、省力化としての定評ある、という内容を書きました。
これがC社の特徴かどうかは、一般的な企業の事柄が書いていないので判断に迷いましたが、生産面の1つ目の特徴としてはこの辺りしかないのではないかと思いました。

標準タイプの見込生産と顧客の要望に応じた受注生産があり、顧客ニーズに柔軟に対応可能、という内容を書きました。
こちらの方がさらに自信がないのですが、「C社の特徴」としてはこの辺りかなと判断しました。

<第二問>
問題点は、顧客への訪問回数が多いことで受注までの期間が長期化することによる受注の減少である。改善策は、仕様の確認、仕様書や見積書の確認を営業部と設計部が一緒に顧客先に訪問して行い、社内の無駄な情報交換や顧客への訪問回数を減らし期間を短縮する、という内容を書きました。
これは第6段落から判断しました。

<第三問>
長期的には、製品価格上昇による受注が奪われてしまうケースが発生する。社内の稼働率のみを優先して外注へ発注することによって、コスト上昇を招く可能性があり、それによって製品価格が上昇してしまう可能性がある、という内容を書きました。
この点については、社内の稼働率のみでQCDの観点が抜けている、と感じました。ただ、ここですべてを盛り込んで、いったいどのように解答するのか?与件にどこまで書いてあるのか?、また「C社の経営」ということから、何かしら経営に関するコメントを要求されていると判断。また、第13段落の「低価格要求が厳しい」「値引きによって受注奪われるケースあり」から、上記の解答を書きました。

<第四問>

問題点は、外注管理担当者が各外注加工品の納品予定日の3日前にならないと確認していないことである。改善策は、毎日外注に対してインターネットや電話等で加工進捗状況を確認し、各種の対応を行っていく、という内容を書きました。
これは、外注管理の問題点です。第10段落から判断しました。3日前になって、やっと電話で確認する、というのは明らかにずさんな管理と言えるでしょう。

問題点は、外注への発注方法が、各外注先の特性のみで行われていることである。改善策は、各外注先の生産状況を見ながら発注していく、という内容を書きました。
これは、与件から問題点を見つけ出すのが難しく、かなり無理やりに近いです。予備校の模範解答を見て、生産計画時点で計画に盛り込む、という内容が抜けていたと思います。

<第五問>
設計部がパソコンに特注部品の受注時点で情報を入力してリードタイムを計算し、作業手順書を発行する。資材調達部での手作業の手配事務を無くし、作業手順書の効率的な発行を行っていく、という内容を書きました。
これは、「単純に資材調達部がデータ入力をしていないこと」と書こうかと思ったのですが、どうみても資材調達部の仕事が多そうなので「設計部で入力する」としました。設計部の仕事量が増える?と思ったのですが、パソコンにデータを入力することが第一と判断しました。これも、かなり苦しい解答だったと思います。

<総評>
事例1、事例2と比べて、過去3年間の事例3と似ているのかな?と感じました。ただ、「生産計画サイクルの短縮」と「外注先の選定・絞込み」は、この事例からは感じられず、書きませんでした。
各予備校の模範解答を見ていると、全体的に苦しい解答になったようです・・・・ヽ( ̄Д ̄)ノ
[PR]
by konick7877 | 2004-10-15 07:52 | H16事例1,2,3,4